研修内容

研修名

【令和2年・令和3年改正法対応】個人情報保護と情報セキュリティ

研修種別
開催日時

2022年12月28日(水) ~ 2023年2月20日(月)

申込期限
2022年12月9日(金)
受講料1

2,000 円(消費税込み)

受講料2

4,000 円(消費税込み)

※岐阜県内にお勤めでない方、岐阜県内にお住まいでない方の受講料です。

学習目標

「個人情報」を漏えいさせて、組織に大きな損害を与えないため、また、個人の人権を侵害しないために、本動画では「個人情報保護」や「情報セキュリティ」に関する知識や対応方法を身につけていただきます。

内容

はじめに~コンプライアンス
1.個人情報保護について
(1)個人情報保護法制定の背景・目的
(2)個人情報の定義
(3)個人情報の種類による取り扱い義務
■個人情報確認テスト

2.個人情報の対応のポイント
(1)個人情報を取り扱う際の4つのポイント
①取得と利用 ②保管と管理 ③第三者提供 ④開示請求への対応
(2)個人情報の取得と利用
①利用目的を公表する ②利用目的の範囲内で扱う
③利用目的を大きく変更しない ④適正な方法で取得する
(3)個人情報の保管と管理
①基本方針の策定  ②組織的安全管理措置
③人的安全管理措置  ④物理的安全管理措置  ⑤技術的安全管理措置
(4)個人情報保護の対応策 ~チェックシート
(5)個人情報の第三者提供
(6)個人データの共同利用
(7)第三者提供記録の作成
(8)個人情報の開示請求への対応

3.個人情報保護法の法改正のポイント(2022年4月施行)
(1)個人情報保護法の改正(2022年4月施行)
(2)法改正のポイント① ~利用停止・消去等の個人の請求権の拡大
(3)法改正のポイント②~個人が開示方法を指示可能になる
(4)法改正のポイント③~保有個人データの開示請求権の拡大
(5)法改正のポイント④
~個人情報漏えい時に個人情報保護委員会への報告と本人への通知を義務化
(6)法改正のポイント⑤~提供先で個人データとなることが想定される場合の確認義務の新設
(7)法改正のポイント⑥~外国への第三者提供の管理義務強化
(8)法改正のポイント⑦~法定刑の引き上げ
(9)法改正のポイント⑧~仮名加工情報の新設
(10)令和3年改正(官民を通じた個人情報保護制度の見直し)

4.情報セキュリティ対策の基本
(1)個人情報漏えいの原因と事例① ~大半が内部ミス
(2)個人情報漏えいの原因と事例② ~情報漏えいの媒体
(3)個人情報漏えいの原因と事例③ ~メールの操作ミス
(4)個人情報漏えいの原因と事例④ ~その他の身近なミス
(5)情報セキュリティ対策の具体例
①モバイルPC利用上の注意 ②物理障害によるデータ破損などの防止
③アカウントハック(IDとパスワードを盗む行為)対策
④情報を廃棄する際の注意
(6)その他のセキュリティ対策
(7)個人情報保護・情報セキュリティの自己チェック① ~行動編
(8)個人情報保護・情報セキュリティの自己チェック② ~意識編最後に

講義時間
0時間53分
備考

・インターネットで動画を視聴できるパソコン環境をご準備ください

この研修を申し込む

Copyright (c) 2022 公益財団法人ソフトピアジャパン
All Right Reserved.